エリア:黒石市 取り扱い農産物:豆もやしとうもろこしレタスじゃがいもキャベツ白菜

サニタスガーデン

サニタスガーデンの雪室じゃがいも

雪室じゃがいも

品名:雪室じゃがいも
収穫時期:12月上旬~03月下旬

当社のじゃがいもは、簡易的に設置した雪室の中でひと月以上
寝かせたものをお届けしています。
氷温近くで貯蔵されたじゃがいもは、凍るまいとでんぷんを
糖に変え、細胞内の溶液濃度を高めます。
品種にもよりますが、通常5度前後と言われる糖度が、
サニタスガーデンの雪室じゃがいもは10度を超えることも多くあります。

雪は低温、多湿で野菜の保管に適した条件であることを活かし、
雪の中に野菜を保存する知恵のあった雪国。
この先人たちの知恵をお借りして雪室じゃがいもを作っています。

雪室じゃがいもの種類

雪室じゃがいもの種類

昨年の12月上旬に雪室内に貯蔵したじゃがいもを注文に応じて
掘り出し皆様にお届けします。

・キタアカリ
 甘みとホクホク感がたまらないキタアカリ。
 火が通りやすく、油との相性も良い。
 粉ふきいもやポテトサラダにもおすすめです。

・メークィン
 粘質で、煮くずれしにくいタイプです。
 最も糖度が乗りやすく、シチューやカレーに最適です。
 甘みが強いので、砂糖はどうぞ控えめに!

・十勝こがね
 ホクホクなのに、煮くずれしにくい十勝こがね。
 濃厚な、いもの旨みを味わえます。おでんなどの煮込み
 料理に最適です。

・はるか
 平成21年に品種登録されたばかりのニューカマー。
 エグミがなく、すっきりとした味わいで、サラダや
 コロッケにもおすすめです。

以上の4種類をご用意しております。
それぞれに特徴があり、食べ比べてみるのも面白いと思います。
まずはじゃがバターで、素材そのものの味を
堪能してみてください!

サニタスガーデンの約束

サニタスガーデンの約束

■ 安定生産、安定供給
毎年のように猛威を振るう気象災害、生産者の高齢化や
後継者の不足、連作障害や地力の減退。生産現場を
めぐる環境が厳しさを増す中、野菜の供給は年々、
不安定になり、相場は乱高下を繰り返しています。

当社は、お客様から求められた野菜を安定的に
お届けするという責務を果たす為、自然に学び、
土に働きかけ、野菜の声を聴き、仲間と力を合わせ、
常に最善を尽くすことをお約束します。


■ 安全安心
産地の偽装や残留農薬、遺伝子組み換え、食品添加物、
放射能による汚染。情報は錯綜し、食の安全に対する
不信は未だ収まる気配がありません。

私たちが日々口にする食べ物が安全であるという事。
それが当たり前な世の中になるように。長い歴史の中で
多くの犠牲を払いながら人類が獲得してきたこの偉大な
知恵をより良きものとして次世代へ託せるように。

私たちは、情報を精査し、厳選した資材を使用し、
栽培技術を高める事で、どなたにも胸を張って
食べて頂ける野菜を作り続けていきます。


■ 美味しさ
「農業をしていて良かった!」そう思える瞬間は
月並みだけど、美味しい野菜が取れた時。
「自然からの贈り物だな。」そう素直に感じさせてくれる
野菜に出会い、人や自然やすべてに感謝したくなる
ような感動に打ち震える瞬間。この美味しさや感動を
どうやったら一緒に届けられるのか、
いつも考えています。

適地適作、品種の選定、過不足のない施肥、異なる気象へ
の適切な対応、鮮度。

食卓にあって、笑顔が生まれるような、そんな野菜を
お届けできるよう、私たちは努力をし続けます。

栽培している野菜と“雪室じゃがいも”の販売はコチラ!

栽培している野菜と“雪室じゃがいも”の販売はコチラ!

雪室じゃがいも以外にもとうもろこしレタスやキャベツ、白菜、豆もやしを栽培しています。

雪室じゃがいもは
サニタスガーデンオンラインショップ(雪室じゃがいも)
で購入できます。

スタッフが選ぶ注目の農家さん

もっと見る

人気記事ランキング

もっと見る

地域別農産物検索

農産物・商品情報

生産者・バイヤー募集

お役立ちメニュー

オリジナルホームページ制作 農産物ブランディング ブランド野菜 安心安全な青森の農産物
ハーベストマーケットツイッターもあります