トップページ農業ニュース一覧農地拡大、耕作放棄地を有効活用!平成28年度「弘前市集積農地運営支援モデル事業費助成金」情報

農業ニュース

農地拡大、耕作放棄地を有効活用!平成28年度「弘前市集積農地運営支援モデル事業費助成金」情報

2016年11月24日

耕作放棄地対策の一環として、将来にわたって計画的・安定的な
農地管理が可能と見込まれる大規模経営体をモデル的に対象とし、
農地中間管理機構(以下「機構」という。)を通じて農地の
貸借による権利を設定、または所有権を取得した場合に助成
されます。

■ 対象事業者
りんごの場合:
平成28年度中に機構を通じ3ha以上の借地等契約し、経営面積
(農事組合法人である場合は、農作業受託面積を含む。
「りんご以外の場合」についても同じ。)が10ha以上となる農地所有適格法人。
りんご以外の場合:
平成28年度中に機構を通じ10ha以上の借地等契約をし、経営面積が
30ha以上となる農地所有適格法人。

■ 助成金の交付単価
平成28年度中に機構を通じて借地等契約した農地面積に
対し、10,000円/10a

■ 詳細
詳しくは平成28年度弘前市集積農地運営支援モデル事業費助成金要綱(PDF)または
平成28年度弘前市集積農地運営支援モデル事業費助成金要綱(Word)をご覧ください。

--------------------------
※こちらの情報に関する詳細の確認やお問い合わせは、以下へお願いします。
■□■お申込み・お問い合わせ■□■
弘前市農業政策課計画推進係
TEL:0172-40-7102(直通)

農地拡大、耕作放棄地を有効活用!平成28年度「弘前市集積農地運営支援モデル事業費助成金」情報
農業ニュース一覧へ戻る

お問い合わせ

農家・生産者、農業関連団体・農業従事者の皆さん。自慢の農産物を掲載して販路拡大しませんか?お気軽にお問い合わせください。お電話の方は、TEL0172-34-9710まで。

お問い合わせフォーム